• 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16
    北新宿君嶋ビル5F A室
  • 03-3367-6767 LINE友達追加

循環器内科

循環器内科とは

循環器内科画像

「循環器」とは聞きなれない言葉かもしれませんが、全身に血液を送り込む心臓や、血液の通り道である血管の診察、検査、治療を行う科目です。

院長は日本循環器学会が認定する循環器専門医です。
心臓を専門とする循環器内科は、さらに狭心症や心筋梗塞といった血管の病気(虚血性心疾患)や脈の乱れの問題(不整脈)などに細分化されますが、院長はこれまでの臨床経験を通じて全国の循環器内科医でも少ない、複数の分野にまたがる専門資格を有しています。

血管治療の資格
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
不整脈の資格
日本不整脈心電学会認定 不整脈専門医
血管の資格
日本脈管学会認定 脈管専門医
検査の資格
日本心エコー図学会 SHD心エコー図認定医
日本心臓血管麻酔学会 周術期経食道心エコー認定医

心臓や血管が原因で起きている症状や病気を主に扱いますが、血圧が高い、動悸や息切れがする、胸が締め付けられるように痛い、身体がむくんでいる、めまいがする、背中に痛みがあるという症状があれば、心臓からきている可能性がありますので一度ご受診ください。また症状がなくても健康診断で行った心電図検査で異常があり、精密検査が必要となった場合にもご相談ください。

検査が必要な場合、血液検査や画像検査(心臓超音波検査等)、心電図(12誘導心電図)や24時間ホルター心電図(日常生活をしながら24時間に渡って心電図を記録し続ける)などを用いて、異常の原因を特定していきます。
当院にはレントゲン撮影装置やCT装置はありませんが、さらなる詳細な検査が必要と判断されれば、すぐに専門の医療機関をご紹介いたします。

循環器内科でよくみられる症状

息切れ、動悸、呼吸困難、胸痛、背中の痛み、むくみ、めまい、不整脈(頻脈、徐脈、不規則に脈が打たれる)、血圧が高い など

循環器内科で扱われる主な疾患

高血圧症、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、心臓弁膜症、心筋症、心不全、不整脈、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、貧血、脂質異常症 など
小滝橋そら内科クリニック

〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16
北新宿君嶋ビル5F A室

03-3367-6767

院長
宗形 昌儒
診療内容
内科・循環器内科・高血圧・糖尿病・脂質異常症・痛風・予防接種
最寄駅
  • JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩14
  • JR総武線 東中野駅より徒歩11
  • 東京メトロ東西線 落合駅より徒歩8
診療時間 日祝
13:00~17:00 - -

休診日:水曜、土曜、日曜、祝日
※当院は予約制です。あらかじめお電話やホームページからご予約をお願い いたします。

03-3367-6767 対面診察のWeb予約