• 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16
    北新宿君嶋ビル5F A室
  • 03-3367-6767 LINE友達追加

内科

内科とは

内科画像

風邪をひいた、お腹が痛い、嘔吐や吐き気がある、下痢が続いている、息切れがする、胸が苦しいなど、何らかの症状が急に現れて、明らかに身体の調子が悪くなったという場合は、まず内科を受診ください。院長は日本内科学会の総合内科専門医であり、安心して受診いただけます。

体調不良の原因がわからない、どの診療科に行けばよいかわからないという場合もご受診ください。内科は患者さまにみられている症状を注意深く観察し、訴えを聞き、必要であれば検査も行うなど、お体を総合的に判断して診断をつける診療科です。
その結果、必要があればほかの診療科を案内することもございます。また、当院では近隣の大学病院や綜合病院と連携を行っており、万一入院加療や高度な専門治療が必要な場合には迅速にご紹介が可能です。

このほか、長期に渡る治療が必要な疾患についても当診療科での対応いたします。具体的には、ライフスタイルのみだれがきっかけとなって発症する生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症 等)をはじめ、頭痛・貧血・おなかの症状、アレルギー疾患(アレルギー性鼻炎、花粉症、気管支喘息 等)のほか、眠ることができない(不眠症)という場合もお気軽にご相談ください。

地域の皆様の「かかりつけ医」として

当院には大きな検査機械や豪華な設備があるわけではありません。
しかし、地域にお住まい、もしくはお勤めの皆様の身近なかかりつけ医として、身体の些細なことであっても気軽に話すことができる環境づくりを院長はじめスタッフ一同で共有しています。気になることがあれば、なんでも遠慮なくおっしゃってください。

内科でよくみられる症状(例)

※現在、発熱のある方の対面診察は行っておりません。ご了承ください(オンライン診察は可能です)

  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 尿の異常(出にくい、頻尿、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感 など

内科で取り扱う主な疾患(例)

気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)、胃・十二指腸瘍、逆流性食道炎、便秘症、呼吸困難、発疹、じんましん、関節痛、甲状腺・内分泌疾患、アレルギー疾患(花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息 等)、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) 等)、メタボリックシンドローム、骨粗鬆症、不眠症、貧血、うつ状態、慢性的な頭痛 など
小滝橋そら内科クリニック

〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-8-16
北新宿君嶋ビル5F A室

03-3367-6767

院長
宗形 昌儒
診療内容
内科・循環器内科・高血圧・糖尿病・脂質異常症・痛風・予防接種
最寄駅
  • JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩14
  • JR総武線 東中野駅より徒歩11
  • 東京メトロ東西線 落合駅より徒歩8
診療時間 日祝
13:00~17:00 - -

休診日:水曜、土曜、日曜、祝日
※当院は予約制です。あらかじめお電話やホームページからご予約をお願い いたします。

03-3367-6767 対面診察のWeb予約